バイク 買い替え

バイクの買い替えの日々

MENU

バイクは国産?海外製?

バイク選びを行う際に、マニアが強くこだわりたいのが、その製造メーカーです。
日本国内の大手メーカーとしては、ホンダ、ヤマハ、スズキ、そしてカワサキが
4大メーカーとも言われています。
その他にも、バイクを作っている製造メーカーはたくさんありますが、
出荷台数比で見てみると、その他すべてを合計しても、
わずか数%程度になってしまいます。
かなりのバイク好きであれば、ここはあえて人の乗らないバイクを選択するという
こだわりになるのですが、まだ初めてのうちは、故障の時にも素早く適応
してもらえる大手メーカーを選んだ方が安全でしょう。
ちなみに、輸入バイクメーカーの大手としては、
ハーレー・ダビッドソン、ドゥカティそしてBMWが一番有名で、
国内での4大メーカーと合わせ、7大メーカーにまとめて呼ばれることもあります。

 

初めてのバイクの購入をするとなれば、
国産メーカーのものにしておく方が無難ではないかと思います。
理由は、一番に国産品であることから、国内に修理できる工場が数多くあり、
万が一の故障の際に、部品の取り替えが仕入れやすいことです。
日本での道路事情には、日本製の車が最も適しているからです。
海外製のバイクの場合、国内製品とはまた違ったデザインがあったりと、
エンジン系統にかなり迫力があったりといった、大きな魅力はあるのは確かですが、
その分エンジン音が大きかったり、小さな部品への対応に、多くの時間がかかったりしてしまいます。

 

やはり国内製がオススメと言っていいでしょう。

更新履歴